スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
定義。


久しぶりに日記でも書いてみます。


まあ、自分があまり日記を更新しない理由はほとんど家にいるか学校にいるかのどちらかだし、ツイッターでぼちぼち呟いてるから日記にするほどでもないかなー、とか、そんな風に思ってしまうからですw

休日は本当に引きこもりがちなんだよね、自分( ´・ω・`)w
昼まで寝てツイッター見てニコニコでボカロ漁ってたまにゲームして…みたいな、だらけた怠惰な生活を送っとります( ´・ω・`)

あれ、高校生ってこんなもんだっけ……? と思い直す事が何回もあります。
駄菓子菓子、休日に遊びのお誘いをしてくれる友達なんて私には…(´;ω;`)状態←

……なんか、高校に入ってからは特にそうですけど、中学の時からかな?
友達の定義ってなんだろう、って考え込んでしまうんですよねー。特に今、上に書いたようにこんな生活を送っているわけですが。
友達って、どこからが友達? なんていうか、段階があるわけじゃないですか。

ある共通点から知り合いになって、そこから少しずつお互いの事を知って友達になる。
そしてごくわずかな一部の人と、なんていうか、打ち解けあって? お互いの事を支えられる存在になるのが、親友だったり、彼氏彼女だったりするわけでしょ( ´・ω・`)?


今はネットも普及されてるし、顔見知りや知り合いになるなんて本当にすごく簡単な事じゃないですか。
特にネットなんて、○○が好き!っていう共通点からお友達になれる、共感しあえる!って感じだし。オフラインよりも、簡単に積もる話のできる相手が見つかるわけですよね。



なんていうか、話が脇道にそれてる感じが否めませんが、とりあえず私が言いたいのは「知り合いから友達、友達から親友への境界線ってどこだろう?」っていう事です。

どなたか、この記事を読んで下さった方がいらっしゃったら、コメントで自分の意見を書いて下さると嬉しいです(*´ω`*)
みんなの色んな意見を見てみたいっていう願望(*。・ω・)←




……あ、あれ? なんかえっらい真面目な感じになっちゃったな。
文章綴るといつもこんな感じです、自分w
なんでだろ、昔小説とか書いてたせいかな?www あー黒歴史\(^o^)/
今もまだ私が投稿してたあのサイトはあるのだろうか……っていうのはどうでも良いですね^q^
長すぎるのもアレなので、この辺で区切ろうと思います!

というわけで、久しぶりの日記? でした~w
肝心な日記らしいここ最近の出来事…とか書いてませんが、それもまた後日に書けたら書こうと思います!
ではでは。
スポンサーサイト
 
心配しなくても私逹は夫婦よ\(^o^)/(照)←
「境界線はここ」て定めるのは難しいんじゃないかな。
「子供と大人」の境界線よりはわかりやすいだろうけど、数式とかの定義とは全く違うわけじゃん?
いつの間にか仲良くなって、いつ間にか親友と言えるほどになる。
そんな認識でいいと思いますよ。

リアルとネットについてはそれぞれ「友達」と「フレンド」みたいに完全に区別してるよ、俺は。まあ週1とか隔週で一緒に遊びに行く程度だったら「友達」レベルになるけど。
色々思うことはあるけど長くなるから自重しますw
友達なのか、親友なのかどうかなんてのは、人それぞれの価値観によるものではないかと思います。自分ならあの人は友達、この人は親友であると。しかし、相手が親友であると考えていないのであればお互いに親友関係である事は無いと考えます。

僕の考える友達というのは、普通によく話す人、多少嫌な面もあるが、普通に接して行ける人です。
それに対し親友というのは、お互い共感し合い、如何なる状況においても上手く付き合っていける人、例え喧嘩したとしてもすぐに仲直り出来る人、そして、相手が困っている時に、相手から頼まれて手助けをするのではなく、自分から助けに行きたいと思えるような人であると僕は考えます。
僕が思うに、ネトフレに親友という物は存在しないかと思います。毎日顔を合わせているわけでもありませんし、何も言わない限り、お互いプライベートの事は何も知らないわけですし、別れようと思えばいつでも出来ますからね。

これが僕の考えです。

長文失礼しました
※えらい長い文章になりました^p^

定義っていうものは、ないんじゃないかなって私は思います。
私としての、親友は

恋愛で、「その人が幸せになってほしいと思うのが、友達としての好き。その人を自分が幸せにしてあげたいって思うのが異性としての好き。」って言われた方がいらっしゃるんですけども。

私、それって同性同士の友達にも当てはまるんじゃないかって思うんですよ。

話してて楽しい。そういうのが友達。

その子には幸せになってもらいたい。その子が幸せになった時、自分がそばにいたい。要するに、ずっと一緒にいたいって思えるのが親友じゃないかなって思います。

あと、喧嘩できる人っていうのも。
喧嘩せずに親友だなんていってる人見ると^p^
自分と考えが全く同じなんて人はいないと思うんです。
でも、普通の友達だと心で我慢的なことをしてどちらかが考えを捨てるじゃないですか。
でも、それをぶつけれるのが親友なんかじゃないかなと。
喧嘩しても、尚その子といたいから、仲直りする。こういうことが出来る人を親友なんかじゃないかなって。

だから、そういう意味では、ネットでの親友っていうのは、ないんじゃないかなって。
ネットって、すぐ逃げれる環境にあるから、みんな強い事言えるし、逆に何も言わなかったり。
正直、今のところ、「この子なら泣いたり怒ったりしても、絶対分かち合える。」っていう子には出会ったことがありませんし。
でも、私の知り合いの中でスカイプで知り合い、結婚までいった方もいらっしゃいますので、一概にはそういえないのですが(´・ω・`)

まぁ、私は、ちょっとスカイプの人が信じれない傾向にあるだけなのですが。
ちょっと一番信じてた人に・・・ねw

まぁ、長く書いちゃいましたが、私自身は、「この子は私の親友!」って思えるのは、一方通行ではないと思うのです。自分が、そう思ってるなら、多少なりとも向こうも思ってくれてるはずです。逆にいうと、一方通行の親友っていうのは、ありえません。
自分がその子を心から信用できて、ずっと一緒に居たい。そう思えるのが、親友だと思います。付き合った時間なんてものは、関係ないと思いますよ^^

小娘が長ったらしく、長文すいませんでした><
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://74ersxx.blog109.fc2.com/tb.php/49-73e8cc40

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。